9/30(SAT)
Groovin' Fruits
Vol.4

<出演者>

<出演者>

//SPECIAL LIVE//
嶋野百恵

//Dance Show//
踊るなんたら
Shuga:reborn

//DJs//
ICE
SAS (GROPE IN THE DARK / Stillas) ex. NAKED ARTZ
HALOON
Ino-C
mappy (Hardheaded.)
Yacheemi
Reiko (Juicy)
KOBA (Riot!)
AIKO (STEEZY)
$hunsuke (Social Disco Club)
G.G.
Funk-SZK (Night Lounge)
kenboo
KEFU
morimori

OPEN 16:00 CLOSE 22:00
¥2500(1drink)
ADV \2000(1drink)

Profile

嶋野百恵
1974年1月5日、大阪府生まれ。女性シンガー。98年にシングル「baby baby ,service」でデビュー。実力派シンガーとして和製R&Bシーンの隆盛に貢献する。ややハスキーな歌声が独特のムードを醸し出し、歌詞と音の両面でアダルトな感覚を前面に押し出すスタイルが特徴。m-flo、DJ MURPHEYなどとのコラボレートでも話題を呼ぶ。シーンの大衆化とは逆に歌謡曲的感覚を捨て去り、マニアックなトラック・メイキングとリミックスのセンスを大胆に用いて通の間で高い評価を獲得している。



10/6(FRI)
double A-side
-the 29th sheet-

「衣・食・音」の東京で生活する全ての人の日常に特質した
ミッドナイトパーティー「ダブルエーサイド」、、、
12月に30回目、2018年2月には5周年のターニングポイントを
迎える本イベント。

Special Guest DJには初登場となるDJ KYOKO、さらにGuest
DJにDJ SAIMURA(TECHVANE/MINIMA LIEBENZ)を招集。

東京のみならず、日本全国、アジア各国のダンス・フロアから
ラヴ・コールが止まぬ存在となったDJ KYOKO。

2003年に本格的なDJキャリアをスタートさせて以来、キュートな
ルックス&キャラクターからは想像できないパワフルなプレイで
年間120本に及ぶパーティのDJを務めあげる。

2013年1月にベルリンのレーベル〈Farben〉からワールドワイド・
リリースした『Time’s Fool』をはじめ、過去6タイトルの累計販売
枚数は20,000枚を超え、名実ともにトップDJとしてのキャリアを
着実に積み重ねていくなか、2016年末、実に4年ぶりとなる
待望の新作『SPONGE』をリリース。

またフードブースにゆで豚タン(魔人)が初登場、チートス3キロ
食べ放題も本パーティーの定番コンテンツである。

「ダブルエーサイド」とは両A面・・・対極しつつも両A面(表裏一体)
である音楽のジャンル・スタイルを互いに認めあい、普段知らない
人と繋がる楽しさ、自分自身の可能性を見つけるパーティー。

クラブ初心者から音好きのクラバーまで遊びに来た人が誰でも
楽しめるAll Mix、それでいてまとまりのある質の高いパーティーを提供。

アットホームなラウンジパーティーに大切な仲間と是非!

<出演者>

-MAIN FLOOR-

//GUEST DJ//
DJ KYOKO

//PICK UP DJ//
DJ SAIMURA (TECHVANE / MINIMA LIEBENZ)

//DJ//
Tatsuki
513 (InfinitySense)
Bryan
So-on
white&ゆき。(double A-)

-LOUNGE FLOOR-

//DJ//
flashlight
なぎ (Dreaming Mania)
NORITAKE
百式
IKEGAKI
LIKO (PENT UP)
Uru
ZAWA
rainy-K

//FOOD//
ゆで豚タン (魔人) / チートス (3キロ食べ放題)

//PHOTO//
Junpei Kawahata

//Organized//
LIPTON (double A-)

OPEN 23:00 ¥2500

Profile

DJ KYOKO
東京だけにとどまらず日本全国、アジア各国のダンス・フロアからラブ・コールが止まぬ存在となった新世代のアイコンDJ。 2003年に本格的なDJキャリアをスタートさせて以来、キュートなルックス&キャラクターからは想像できないパワフルさで年間120本に及ぶパーティの DJを務めあげ、国内外の有名DJ、気鋭アーティストとも多数共演を果たす。 2007年にはトーキョー・ガールズ・エレクトロ・パーティー[XXX]をスタート。2008年9月にはYATTと共にコンピレーション・アルバム『ELECTRO ME』の監修を務めた。2009年7月〜2010年12月にリリースされた OFFICIAL MIX CD『XXX』シリーズ4作は、MIX CDとしては異例の高セールスを記録。2012年1月にはPONY CANYONより『PAPER TRAIL OF NIGHTS』をリリース。2013年1月にはベルリンのレーベルFarbenより新作MIX CD『Time's Fool』をリリース。

■OFFICIAL WEBSITE
https://www.facebook.com/djkyokoofficial
http://djkyoko-droptokyo.tumblr.com/

10/20(FRI)
Jupiter #31

<出演者>

DJ AKi 6 HOURS JOURNEY

//LOUNGE DJs//
produced by FUTURE FORCES

OPEN 23:00 ¥2500(1drink)

Profile

DJ AKi
''01年にニューヨーク より日本に帰国し "06S" のレジデントアーティストとして WOMB での活動を開始。 精力的に海外のトップアーティストと共演すると共に日本に紹介し、日本全国のシーンの拡大に務めている。 現在までに、イギリス、オーストリア、セルビア、オランダ、アメリカ、ブラジル、台湾、韓国、中国、タイ、シンガポール と世界各国への進出を果たす。そして、自主レーベル "06S RECORDS" を立ち上げ、現在までに、3タイトルのシングルと、4タイトルの MIX CD をリリース。またイギリスのドラムンベースレーベル "HOSPITAL" と "SPACE RECORGINGS" からも ES9 名義で楽曲をリリースしている。 '07年ロンドンの老舗、THE END で開催されていた、ANDY C 主宰 RAM RECORDS のパーティー "RAM NIGHT"。 FABIO のパーティー SWERVE。リバプールのエレクトロミュージックフェスティバル "CHIBUKU SHAKE SHAKE"、LONDON の大型ベニュー FABRIC と、日本人アーティストとして 異例の UK TOP ツアーを敢行。'09年には、LONDON の最先端ベニュー、"MATTER" で、開催された "RAM NIGHT" に出演。 '10年、セルビア共和国で開催されている "SUPER NATURE FESTIVAL"、オーストリアの5万人規模のヨーロッパ最大級フェスティバル "BEATPATROL"、ロンドンの FABRIC にてバイマンスリー開催の屋内最大級のドラムンベースパーティー "RAM NIGHT"、幕張メッセで開催されている "WOMBADVENTURE" と、世界中のフェスティバルに出演。 '11年、iTUNES にてリリースされた、NIKE+ BASIC RUN [SPEED] MIXED by AKi が、iTUNES 総合アルバムチャートにて、THE BEATLES、YMO に次き第3位にランクイン。dBridge 主宰 EXIT RECORDS のサポートにより完成した作品は、多方面より、大きな反響と話題を呼んだ。 リミックスワークは、CHASE & STATUS の AGAINST ALL ODDS、倖田來未の "BUT / DJ AKi ES9 REMIX"、 GENNKI ROCKETS の HEVENLY STAR 等を手掛けている。 ハードな完全フロアー対応のスタイルと、メローで艶やかなラウンジライブセットを巧みに操り幅広い クラウドを魅了している。そして、国内外から日本を代表するドラムンベースアーティストとして今後の更なる活動に注目が集まっている。

■OFFICIAL WEBSITE
http://www.djaki.jp/