9/4(FRI)
OURO8OROS
No.0006

全てのミュージックラヴァーにおくる室内型フェスイベント
OURO8OROS(ウロボロス)。

今までIori WakasaやMidori Aoyama、Hiroyuki Arakawaを
始めとする国内外で活躍する新進気鋭のDJや、画家、icon
girl pistolsといったバンドを招聘しおよそ10ヶ月ぶりの開催と
なる今回は、昨年に自主レーベルBlink Musicを立ち上げ益々
勢いにのるDJ RSを招聘。

そして恒例のゲストバンドは、クラブ、ライブハウス問わず活動し、
アンダーグラウンドライブシーンを牽引するミクスチャーバンド
The choco banana conection。ゲスト以外にも続々招聘
されている新たな出演者と共に2年目のOURO8OROSが幕をあける。

<出演者>

-輪廻Stage-

//GUEST DJ//
DJ RS

//GUEST LIVE//
The choco banana conection

//DJs//
IWA (50)
KEI (HITSUJI)
Future (BREMEN / Fainalize)
蛇崩 (OURO8OROS)

//LIVE//
Salmon Sperm Sparx

//VJs//
projectOTO
けいざわ!


-くちなわLounge-

//DJs//
AKIRA KAWARAZAKI & Koizumix
EIJI FUJII
HAMAH (9z / Zerro)
kozmic
OKAYAMA (Oshiga Club)

-三途の部屋-

イベント団体『Meiji Amaging』
ライブまんが・うえぞのかよ
紙芝居・どいけん
フード・せきあゆみ
合いの手・ちだじゅん

//RESIDENT//
蛇崩 (OURO8OROS)

OPEN 22:00 ¥2000
早割(22:00-23:00)
¥1000

9/5(SAT)
ELECTRONIC DIVE

2014年夏の幕開けの7月の第1土曜日、青山の老舗club faiにて
突如発生したパーティ。

5回目の開催になる今回も今年のメインストリームのEDMから
House、Techno、BASS、TRAP等のアッパーミュージックで都内で
活躍中の新進気鋭のDJ陣がフロアを音の深海へと
エスコートする。
ラウンジフロアは落ち着いてお酒と音楽を楽しんで頂けるよう
大人の四つ打ち、さらにはフードブースには深夜に都会のど
真ん中で家庭の味を提供する親子ユニットOff-Chrono味がスタンバイ。

<出演者>

-MAIN FLOOR-
【EDM / Electro / Techno / House / BASS】

Simon jack
TAKUMALU
Beatech
AYaKA
IPPEI
H∀L

-LOUNGE FLOOR-
【DeepHouse / TechHouse / House】

SAKO
Imao
patty
NAOKI
Stomach
MiRyu

//FOOD//
Off-Chrono味

OPEN 23:00 ¥2000(1drink)
with FLYER ¥1500(1drink)

9/12(SAT)
Jupiter #8

<出演者>

-B2F MAIN FLOOR-

DJ AKi 6 HOUR JOURNEY

-B1F LOUNGE FLOOR-

FUTURE FORCES LOUNGE
DJ Ryuma / TŁOC / Maozon / AYA / DJ KONAN / SNT

OPEN 23:00 ¥2500

Profile

DJ AKi
DRUM'N'BASSを始め、WOMBのプロデュ-スやHYBRID CULTUREをクリエイトするDUBLAB PRODUCTIONSのメインDJ。'96年からニューヨークの'BREAKBEAT SCIENCE'にてDJ活動を開始。'98年にはNYの伝説的クラブTWILOで行われた'SCIENCE LAB'のレジデントDJとして抜擢される。'01年に日本に帰国し'06S'のレジデントDJとしてWOMBでの活動を開始。精力的に海外のトップDJ/アーティストと共演すると共に日本に紹介し、日本全国のシーンの拡大に務めている。'02年にリリースした、ALWAYS/ MK(DJAKi+TKO REMIX)がUS DRUM'N'BASS CHARTにランク・イン。その後、新ユニット'es9'をTAKEO,YUUKiと共に結成し、MUSICA/LAURA LISA(S9 REMIX)がNIKEと06Sが融合し発売された、HYBRID CULTURE BOX'0602TYO'にBAD COMPANYの名曲'NINE'と共に収めらた。'03年には本場イギリスに進出し、ドラムンベースDJの登竜門的イベント'MOVEMENT'に出演。また、04年には台湾最大級の屋外イベント'FORMAZ FESTIVAL'に参加し、アジアマーケットへの進出を果たす。そして、7万人の動員を誇る屋外イベント'ブラジリア・ミュージック・フェスティバル'にも参加。'05年にはブラジルのサンパウロで開催された南米最大級の屋外フェスティバル'SKOLBEATS'にも日本を代表して出演。TOPアーティストが集結するこのイベントで、ブラジルの人々をも熱狂の渦に巻き込んだ。また、日本人ドラムンベースDJとして初のオフィシャルMIX CD'NEWTYPE DRUM+BASS '06S' mixed by DJ AKi'をリリースし、日本全国7カ所のツアーを敢行。また、世界最大級のドラムンベースサイト'DRUM'NBASS ARENA'のトップページにDJ MIXが発表され、1ヶ月で世界中から1万ヒットを越える驚異的なアクセス数を記録した。06年に入りWOMB WORLD WIDE - ブラジルツアーをKEN ISHII等と共に敢行し、ブラジルのTOPクラブWARUNG、SIRENAに出演。また、06年春には待望の06S RECORDINGSを立ち上げ、アンセムチューン'FREE YOUR MIND'をD-BRIDGEのリミックスと共にリリース。第2弾シングルは、ES9オリジナルトラック'LET IT GO'とFUTUREBOUNDリミックスを06年8月にリリースする。DJ AKiはサイバーかつハードな完全フロアー対応のDJスタイルと、メローで艶やかなラウンジDJセットを巧みに操り幅広いクラウドを魅了している。そして、国内外から日本を代表するドラムンベースDJとして今後の更なる活動に注目が集まっている。

■OFFICIAL WEBSITE
http://www.djaki.jp/



Maozon
14歳の頃 KONAMI の音楽ゲーム beatmania を通して、クラブミュージックシーンの存在に衝撃、多大な影響を受け作曲を始める。その後、KONAMIの音楽ゲーム「Sound Voltex」、CAPCOMの音楽ゲーム「Cross X Beats」「オトレンジャー」 やハードコアテクノのレーベルHARDCORE TANO*CのリミックスCD等への楽曲収録、インディーズレーベルDiverse Systemからソロアルバム「Hello and Again」をリリース。そしてASY “SEE THE LIGHTS” リミックスコンテストにてグランプリを獲得し、2014年よりDigz, Inc. Groupと契約する。ユーフォリック系トランスミュージックを制作のルーツとする一方で、ElectroHouse、Dubstep、Drum&Bassなどのベース・ミュージックを得意とし、新しいサウンドに非常に貪欲的で、多彩なジャンルを縦横無尽に駆け巡る。

■OFFICIAL WEBSITE
http://digzinc.com/creators/maozon/