6/25(SAT)
Butterfly Effect

feat.TODA TAPPEI PHOTOGRAPHY,EXHIBITION vol.1

音楽とファッションが融合する進化系パーティ‘‘ButterflyEffect’’
Funkagenda、Sébastien Léger、Manuel De La Mareはじめ、
数々の国内外の有名DJを招聘し、グローバルなダンスミュージックに
ファッションというフィルターをかけた『今』のダンスミュージックを
発信する”ButterflyEffect”。復活の狼煙を上げるに相応しい
ヘッドライナーは、盟友DJ KYOKO。日本国内に留まらずアジア
各国のダンスフロアからもラブコールが止まぬ存在となった
新世代のアイコンDJ。
キュートなルックス&キャラクターからは想像できないパワフルな
プレイには心躍らされる。また、写真家 任田辰平のフォトエキシ
ビションを開催。笠井爾示らと立ち上げた『KATT』のメンバーであり、
数々の俳優やミュージシャンのアーティスト写真や映画スチール・
エディトリアル等、多彩な活動する彼の躍動感溢れる作品に
触れて欲しい。
そして、学芸大学の人気飲食店CAMP TOKYOがフードブース
で参加。
ファッションと音楽とアートが融合した、ファンタスティックな
一夜を見逃すな!

<出演者>

-MAIN FLOOR-

//GUEST DJ//
DJ KYOKO
Driss skali (from Montreal)

//Resident DJ//
HATORI (2ATW / PUERTA DEL SOL)

//DJs//
TAPPEI (KATT)
DJ Sally
EIJI FUJII
Sayuri Oono
You

//DANCER//
MOMO and more...

-B1 Second Floor-

//DJs//
shinya
Hi-Low
chika
You
TAPPEI (KATT)and more...

//FOOD BOOTH//
CAMP TOKYO
http://camp-tokyo.com/

OPEN 22:00 ¥3000(1drink)

Profile

DJ KYOKO
東京だけにとどまらず日本全国、アジア各国のダンス・フロアからラブ・コールが止まぬ存在となった新世代のアイコンDJ。 2003年に本格的なDJキャリアをスタートさせて以来、キュートなルックス&キャラクターからは想像できないパワフルさで年間120本に及ぶパーティの DJを務めあげ、国内外の有名DJ、気鋭アーティストとも多数共演を果たす。 2007年にはトーキョー・ガールズ・エレクトロ・パーティー[XXX]をスタート。2008年9月にはYATTと共にコンピレーション・アルバム『ELECTRO ME』の監修を務めた。2009年7月〜2010年12月にリリースされた OFFICIAL MIX CD『XXX』シリーズ4作は、MIX CDとしては異例の高セールスを記録。2012年1月にはPONY CANYONより『PAPER TRAIL OF NIGHTS』をリリース。2013年1月にはベルリンのレーベルFarbenより新作MIX CD『Time's Fool』をリリース

■OFFICIAL WEBSITE
http://djkyoko-droptokyo.tumblr.com/

Driss Skali
1979年、モロッコのカサブランカ生まれ。
カナダのモントリオールに旅行の際にエレクトリックミュージックと出会い、その後モントリオールに居を構える。ターミナルレコードで働く傍ら、より一層、ミニマルハウス、テックハウス、エレクトロなどをブレンドしてプレイする自分のスタイルを確立。モントリオールを代表するクラブ、Buona Notte,Living Room,Stereo bar,Tribe Hyperclub,UpperClubなどで活躍し、成功して世界中で有名になった”Ariaのフターアワーズパーティー”でもレジデンシーを勤めた。モントリオールで大成功しているDJとの評判を得つつsteve lawlerやdanny tenaglia,nick warren等、世界中の有名DJらと共演。 今も大成功しているCIRCUSでのアフターアワーズパーティーでの毎月のレジデントを勤めつつ、世界中でツアーを行っているカナダのモントリオールで最も有名なDJの一人である。

■FACEBOOK PAGE
https://www.facebook.com/DrissSkaliMusic/

HATORI (2ATW / PUERTA DEL SOL)
ButterflyEffectオーガナイザー/レジデントDJ。
2004年よりDJ活動をスタートし、都内各所のイベントに精力的に参加。
WAREHOUSE702にて偶数月に開催してきた自身のイベント『Butterfly Effect』が場所を新たに代官山のAIRにて7周年を迎え開催。8年目に突入した。 毎回ワールドスタンダードなゲストを招聘。Funkagendaをはじめ、Sébastien Léger、Manuel De La Mare、Desyn Masiello、Koen Groeneveld、Paolo Mojo、Ken Ishii 、D-Formation、KRIS MENACE、Mutiny、SUGIURUMN、KO KIMURA等のビッグアーティストと共演しイベントを成功させる。 テクノ・テックハウス中心にbottom heavyでGroovyな疾走感あふれるPLAYでフロアメイクする。様々なサブカルチャーを融合させたハイブリッドスタイルで、極太のベースがうねるテクノサウンドにアップリフト・チューンまで加わって、繊細かつ魂のこもった音が心を揺さぶる。

6/26(SUN)
AOYAMADEER

1990年代DISCOを軸としたオールジャンルMIXで
盛り上がりをみせていた青山fai。

その歴史をアップデートしたパーティーとして、
《AOYAMADEER》を
6/26のサンデーアフタータイムにて開催。

スチャダラパーのANI、AFRA、ロボ宙からなるユニット
「Donuts Disco Deluxe」、サブカルシーンを中心に注目を
集めている「TENTENKO」のDJ set、instagramなどで
話題のラッパー「あっこゴリラ」、「バクバクドキン」のLIVE。
2丁拳銃より小堀氏による落語など、”ツノ”の尖ったブッキング
となっている。

当日はフォアグラ料理など普段クラブではなかなか提供
されないフードも準備。

<出演者>

//LIVE ACT//
Donuts Disco Deluxe (ANI / ロボ宙 / AFRA)
TENTENKO (DJ SET)
あっこゴリラ
バクバクドキン
小堀裕之 (from 2丁拳銃 / 落語SET)

//MUSIC SELECTOR//
Shiske
HONMOU
河合桂馬
HAPPFAT
Kenta Suzuki
HIROKI (ONENESS)
Yosuke Miyazaki
mouse trap
DJ Sa-pi
Sho-hei
tacken
Tsunakawa

OPEN 17:00 CLOSE 23:00 ¥2500(+1drink)

Profile

Donuts Disco Deluxe (ANI / ロボ宙 / AFRA)
ドーナツ・ディスコ・デラックスはスチャダラパーのANIとロボ宙、そしてAFRAで構成されるサウンドシステム。それはANIのブレークビーツ図書館から、エディット!サンプルされロボ宙はユニークな感覚で俳句とブロックパーティーをライムで繋げる。WORLD CLASSビートボクサーAFRAが色々な世代と色々な国や様々な音楽をハートビートで繋げてくれるだろう。そして6枚目になるミックスCDもリリースしたばかり!

■OFFICIAL WEBSITE
http://donutsdiscodeluxe.tumblr.com/



TENTENKO
好きな食べ物 グミ
ex.BiS
お騒がせアイドル、新生アイドル研究会BiSに2013/5/26加入
2014/7/8横浜アリーナにて解散。
現在は歌ったり、DJしたり。作ったり。

■OFFICIAL WEBSITE
http://tentenko.jimdo.com/



あっこゴリラ
格好良くて面白いからゴリラって最高だね!
レペゼン地球のゴリラッパー。
ライブハウスからアイドル、クラブ、キャバクラ・MCバトルなど様々な場所で活動中。ジャンルの壁を喰らい尽くしている。

テレビ東京「音流~ONRYU~」のリポーターとしての活動や、フリースタイルMCバトル(「戦極MCBATTLE」「罵倒」など)に出場しベストバウトを残すなど、コンクリートジャングルをたくましくサバイバル中。

2016年1月デビューアルバム全国発売。

■OFFICIAL WEBSITE
http://akkogorilla.wix.com/home
■TWITTER
@akko_happy_b

バクバクドキン
YUI&NAOKOによる女子2人組ユニット。 DJ Fumiya(RIP SLYME)によるプロデュースやTOWA TEI が代表を務めるhug inc.とのエージェント契約を経て2014年より完全フリーとして活動。 2010年「guppy」「RINGO」「ソーダの夢」の3曲で配信デビュー。 2011年 TOWA TEI with BAKUBAKU DOKIN 名義で「UPLOAD」を配信。 現在に至るまでTOWA TEIやDJ Fumiyaを始め多数アーティストの作品に参加している。 また、カネボウ化粧品の潤(うるり)、日本クラフトフーズのストライドストライプなどのTVCMにも起用される。 WORLD HAPPINESS 2013、りんご音楽祭などフェスでのパフォーマンスと並行して基軸を「東京」に置きながら様々な活動を行っている。 また、楽曲制作を担当するYUIは個人活動として私立恵比寿中学に楽曲を提供するなど作家としての顔も併せ持つ。 毎月第四月曜にはblock.fmで「バクバクドキンのバクバクドキドキバクドキラジオ 」も史上最強に勝手に緩く放送中。 2014年、6月に満を持して1stアルバムを術ノ穴よりリリースした。現在、次回作を鋭利製作中である。 好きな寿司は「蝦蛄」「サラダ軍艦」

■OFFICIAL WEBSITE
http://bakubakudokin.com/

小堀裕之
小堀裕之は1993年6月末に
2丁拳銃のボケ担当として漫才でデビュー
数々の賞を受賞

2008年頃から昔から興味のあった落語をやりだし
創作落語を勢力的に創る

自身が作った作品 2作が
賞を受賞している

落語をするときは
はぐれ亭ヘドロを名乗っている


受賞歴/2丁拳銃

1994年 爆笑BOOING第7代グランドチャンピオン
1997年 ABCお笑い新人グランプリ優秀新人賞
1997年 NHK上方漫才コンテスト優秀賞
1997年 NHK新人演芸大賞(演芸部門)大賞
1998年 上方漫才大賞新人奨励賞
2003年 M-1グランプリ4位

受賞歴/小堀裕之

2008年 全国落語台本コンクール 佳作「2/3の嘘」
2009年 第2回上方落語台本大賞 優秀賞 「ハンカチ」

7/2(SAT)
SoundBite
-LEGEND of house-

祝HOUSEレジェンドDJ KEIZO復活!
かつてのフォロワーや友人であり現在、広告・ファッション・映像・
クラブの分野で日本を代表するアーティストがDJやゲストと
して集結!!

またNYクラブカルチャーと密接な関係にあり現在、再び国際的な
注目を浴びるヴォーギング界より日本を代表するHOUSE OF
Mizrahiによるダンスパフォーマンス、DISCO Ball@高崎WOAL
クルーも再始動を祝し遠征。

各地より夜遊びのベテランが一堂に介する要注意PARTY!!!

Under30ウエルカム!!特別料金にて楽しめます♪

The LEGEND is finally annouced to back on the Wheels!!
A Pioneer of the House DJ in Japan is back with fabulous
friends to celebrate his return to the club. Music with
the leading fame photograhers and make-up artist on B1
and real thing on B2 with voguing dancer and more..
Come and Join us to the best glamorous and deepest
night in tokyo !!

<出演者>

//MUSIC BY//

-B2-
DJ KEIZO
Toshiyuki Goto

-B1-
Zigen
http://www.zig.jp/
笠井爾示
http://www.mildinc.com/kasai/index.html
高木康行
http://tkklab.com/
DJ花見 (冨沢ノボル&半沢健)
http://www.urobon.com/
http://www.takeshihanzawa.com/

//SOUND PA//
wiggle

//SPECIAL GUEST//
Koppi Mizrahi
Amaguri Mizrahi
Sayuri Mizrahi
Jasmine Mizrahi
Tasty

//SHOP//
hug chocolate

SUPPORTED BY DISCO Ball @ WOAL

OPEN 22:00 ¥2500(1drink)
with FLYER ¥2000(1drink)
U-30 ¥1500(1drink)

Profile

DJ KEIZO
80年代後半NYのFRIDAY NIGHT,一夜のチャンスをモノにしたDJ KEIZOは、その当時パラダイスガラージ以外で唯一のアフターアワーズクラブとし君臨していたSAVE THE ROBOTのレギラーDJと成る。毎週金曜日のAM4時からAM8時(Open to Close)のDJを任され、先にも後にも日本人としては唯一のアフターアワーズDJとしてNY筋金入りのパーティーピープルを唸らせ続けた。他にNELL'S, MARS, RED ZONE, など当時のNYのクラブシーンを牽引したクラブでも多数プレイその中の1つに尊敬するラリー・レバンとのCHOICEでの共演もある。 帰国後は東京芝浦GOLD、PICASO、ENDMAXのレギュラーDJとして日本のハウスミュージックシーンを牽引。またそれらに先駆け日本初のハウスミュージッククラブとして人気を博したANOTHER WORLDの立ち上げを支え、その幅広い音楽性とMIXセンスでハウスミュージックシーンを確立した。最新の音楽からダンスクラッシックまで縦横無尽に織りなすミックスとソウルフルかつエネルギッシュで愛とメッセージが詰まったPLAYはダンサー達をMUSIC JOURNEYへと誘う。

Toshiyuki Goto
Toshiyuki Goto
80年代後期より、都内各クラブでDJ活動をスタートさせる。 91年に突如単身渡米する。 そして 94-96年の間、Party "Acme Disco"(NYC)のDJとして活躍。同時に楽曲制作も積極的に行い、 96年にFrancois Kのレーベルよりジャズキーボーディスト菊池雅章氏とのコラボレーションユニットMATO名義での"Tribe"と"Drifting"(Wave Music NYC)で衝撃的なワールドビッグヒットを放ち本格的に制作活動をスタート。
‘02年にはToshiyuki Goto名義として初のフルアルバム "Two-Way Traffic"を発表。その後 も"progressivefunk "そして'07年には2nd アルバム"No Illusion"を発表。
国内、海外アーティストのRemixも手掛け、国内のコラボレーションでは藤原ヒロシ、チバ ユウスケらとの作品も発表する。 DJとしても'03の帰国後、
西麻布YELLOW "Voyage" 代官山AIR "The Garden" また 日本のみならず、
CIELO (NYC)、CLUB SHELTER (NYC) ヨーロッパ各地でもプレイを行っている。
'15年には韓国にて国際的建築家、安藤忠雄の教会のレセプションパーティーの音楽を担当し、IBIZA (SPAIN) ではMI-BIZAのclosing
partyでプレイを行う。
現在 0 Zeroにて"Sunday Afternoon" Dj Bar Bridgeなど精力的に活動する。