7/15(SAT)
VASCO DA GAMA
〜浴衣甚平ナイト〜

青山fai第3土曜で開催14年目を迎えるロングランイベント。
多様で長いキャリアを持つDJ陣が、自ら音楽とお酒と場の空気を
楽しむために始めたイベントだけに、最新チューン中心にセレクトし
つつも特定音楽ジャンルにこだわることなく、誰もが楽しめる肩に
力の入らないパーティーとして人気が高い。

現在の音楽ジャンルはハウスを中心にソウル、ガラージ、ラテン
などが絶妙なタイミングでブレンドされるスタイルで、老舗クラブの
耳の肥えたクラウド達から『和製BODY&SOUL』的な支持を集め、
毎回記録的なアルコール売上げとワインの空ボトルを量産し続
けている。

初めてのお客さん同士でもいつの間にか意気投合してしまう
happyでアットホームな雰囲気は開催当初のままに、毎年浜に
溢れるほどの集客のビーチパー ティー(06年江ノ島、07-11,13年
鎌倉材木座)や本格レイブnesorama(音空間)/山梨県さがざわ
キャンプ場でのステージ参加(12年)、 アニバーサリーD(2枚組)
など、さらなる進化を続けている。

<出演者>

//GUEST ACT//
projectOTO

//GUEST DJ//
Good Block (from UK)
DJ KAMA
DJ POPCORN & akila
DJ KENTA SUZUKI (ノスタルジアの恋人)

//DJ//
森本祐爾
関z裕作
松下大亮
KAINA
SHUICHI
nakasho
eream
NOVGE

//SUPPORT//
Armani Exchange / clubberia

OPEN 23:00 ¥2500(2drinks)
with FLYER \2000(1drink)

Profile

projectOTO
イベント企画を中心としながら、平行して聞こえ良く言うところ、 且つ広義な意味での様々な制作活動を手掛けている老若男女の不思議な団体。
元よりその歪なメンバー構成と携わる内容の多様性から 「何をしているのかよくわからない集団」 などと揶揄されたりしていたが、2016年春、大々的に新たなメンバーを迎えてより一層多彩でエキサイティングな一団となった。
DJパーティー、ライブ、ファッションショー、などジャンルやシーンを選ばないイベントの主催を軸に、メンバーの半数に及ぶ様々なスタイルのDJや、リアルタイムアナログ式の多人数VJ、WEB・フライヤーのデザインに映像制作、内装デコレーションにフード出店、イベントサポートと正にパーティー万屋の如く勢力的かつ前衛的に活動の場を広げたり、広げ過ぎて時に縮めたりしながら邁進して全力で遊んでいる大人たち。
座右の銘は 老いたから遊ばなくなるのではなく、遊ばなくなるから老いるのだ (ジョージ・バナード・ショー)

■OFFCIAL WEBSITE
http://projectoto.com

DJ KAMA
2000年にHIPHOPのDJとしてキャリアをスタート。現在も渋谷、青山、恵比須周辺のクラブを中心に都内各所で活動中。近年では多くのクルージングパーティーやフェス等でもプレイ。HIPHOP、R&Bの他、最近ではDiscoやSoulを中心とした選曲をすることが多く、Groovy&Mellowな選曲とMixが特徴。未だにレコード以外でDJしたことがないレコードラバー。flight free soul(Cafe Apres-midi)に出演中。

DJ KENTA SUZUKI (ノスタルジアの恋人)
学生時代に友人と斜め系HIPHOPクルーGevostanを結成、MC兼トラックメーカーYanpacheenoとして六本木を中心いLive出演。
その後、HOUSE DJとしてのキャリアを開始、青山「Club Harvest」などのレギュラーパーティーを中心に活動。
現在は某酒メーカーで音楽イベント等の企画に携わりつつ、都内各所でDJ中。



7/16(SUN)
Jupiter #28

<出演者>

DJ AKi 6 HOURS JOURNEY

//LOUNGE DJs//
produced by FUTURE FORCES

OPEN 23:00 ¥2500(1drink)

Profile

DJ AKi
''01年にニューヨーク より日本に帰国し "06S" のレジデントアーティストとして WOMB での活動を開始。 精力的に海外のトップアーティストと共演すると共に日本に紹介し、日本全国のシーンの拡大に務めている。 現在までに、イギリス、オーストリア、セルビア、オランダ、アメリカ、ブラジル、台湾、韓国、中国、タイ、シンガポール と世界各国への進出を果たす。そして、自主レーベル "06S RECORDS" を立ち上げ、現在までに、3タイトルのシングルと、4タイトルの MIX CD をリリース。またイギリスのドラムンベースレーベル "HOSPITAL" と "SPACE RECORGINGS" からも ES9 名義で楽曲をリリースしている。 '07年ロンドンの老舗、THE END で開催されていた、ANDY C 主宰 RAM RECORDS のパーティー "RAM NIGHT"。 FABIO のパーティー SWERVE。リバプールのエレクトロミュージックフェスティバル "CHIBUKU SHAKE SHAKE"、LONDON の大型ベニュー FABRIC と、日本人アーティストとして 異例の UK TOP ツアーを敢行。'09年には、LONDON の最先端ベニュー、"MATTER" で、開催された "RAM NIGHT" に出演。 '10年、セルビア共和国で開催されている "SUPER NATURE FESTIVAL"、オーストリアの5万人規模のヨーロッパ最大級フェスティバル "BEATPATROL"、ロンドンの FABRIC にてバイマンスリー開催の屋内最大級のドラムンベースパーティー "RAM NIGHT"、幕張メッセで開催されている "WOMBADVENTURE" と、世界中のフェスティバルに出演。 '11年、iTUNES にてリリースされた、NIKE+ BASIC RUN [SPEED] MIXED by AKi が、iTUNES 総合アルバムチャートにて、THE BEATLES、YMO に次き第3位にランクイン。dBridge 主宰 EXIT RECORDS のサポートにより完成した作品は、多方面より、大きな反響と話題を呼んだ。 リミックスワークは、CHASE & STATUS の AGAINST ALL ODDS、倖田來未の "BUT / DJ AKi ES9 REMIX"、 GENNKI ROCKETS の HEVENLY STAR 等を手掛けている。 ハードな完全フロアー対応のスタイルと、メローで艶やかなラウンジライブセットを巧みに操り幅広い クラウドを魅了している。そして、国内外から日本を代表するドラムンベースアーティストとして今後の更なる活動に注目が集まっている。

■OFFICIAL WEBSITE
http://www.djaki.jp/