1/19(FRI)
Jupiter #34

<出演者>

DJ AKi 6 HOURS JOURNEY

//LOUNGE DJs//
produced by FUTURE FORCES

OPEN 23:00 ¥2500(1drink)

Profile

DJ AKi
''01年にニューヨーク より日本に帰国し "06S" のレジデントアーティストとして WOMB での活動を開始。 精力的に海外のトップアーティストと共演すると共に日本に紹介し、日本全国のシーンの拡大に務めている。 現在までに、イギリス、オーストリア、セルビア、オランダ、アメリカ、ブラジル、台湾、韓国、中国、タイ、シンガポール と世界各国への進出を果たす。そして、自主レーベル "06S RECORDS" を立ち上げ、現在までに、3タイトルのシングルと、4タイトルの MIX CD をリリース。またイギリスのドラムンベースレーベル "HOSPITAL" と "SPACE RECORGINGS" からも ES9 名義で楽曲をリリースしている。 '07年ロンドンの老舗、THE END で開催されていた、ANDY C 主宰 RAM RECORDS のパーティー "RAM NIGHT"。 FABIO のパーティー SWERVE。リバプールのエレクトロミュージックフェスティバル "CHIBUKU SHAKE SHAKE"、LONDON の大型ベニュー FABRIC と、日本人アーティストとして 異例の UK TOP ツアーを敢行。'09年には、LONDON の最先端ベニュー、"MATTER" で、開催された "RAM NIGHT" に出演。 '10年、セルビア共和国で開催されている "SUPER NATURE FESTIVAL"、オーストリアの5万人規模のヨーロッパ最大級フェスティバル "BEATPATROL"、ロンドンの FABRIC にてバイマンスリー開催の屋内最大級のドラムンベースパーティー "RAM NIGHT"、幕張メッセで開催されている "WOMBADVENTURE" と、世界中のフェスティバルに出演。 '11年、iTUNES にてリリースされた、NIKE+ BASIC RUN [SPEED] MIXED by AKi が、iTUNES 総合アルバムチャートにて、THE BEATLES、YMO に次き第3位にランクイン。dBridge 主宰 EXIT RECORDS のサポートにより完成した作品は、多方面より、大きな反響と話題を呼んだ。 リミックスワークは、CHASE & STATUS の AGAINST ALL ODDS、倖田來未の "BUT / DJ AKi ES9 REMIX"、 GENNKI ROCKETS の HEVENLY STAR 等を手掛けている。 ハードな完全フロアー対応のスタイルと、メローで艶やかなラウンジライブセットを巧みに操り幅広い クラウドを魅了している。そして、国内外から日本を代表するドラムンベースアーティストとして今後の更なる活動に注目が集まっている。

■OFFICIAL WEBSITE
http://www.djaki.jp/

1/21(SUN)
KODE presents
MUSIC IN-FORMATION

<出演者>

//SPECIAL GUEST LIVE//
Saigenji

//LIVE//
KODE
NoGreenSleeves

//DJ//
Raphael Sebbag (UFO)
-21st Century ZANZIBAR BRAZIL SET-

Katsunori Hino
川合栄一
伊集院つきこ
dj vi'esto

OPEN 18:00 CLOSE 23:00
¥2500(1drink)
with FLYER ¥2000(1drink)

1/27(SAT)
Spirit Soul
feat.Mark Di Meo

LA在住、イタリア人プロデューサー/DJのMark Di Meoの
来日公演が決定!!!

Barbara Tuckerをはじめ、Josh Milan (Blaze)、Kathy Brown、
Stephanie Cooke、Marc Evans、Joi Cardwellといったハウス
ミュージックのヴォーカリスト達と共作、King Street Sounds、
Hed Kandi、Quantize Recordingsといった海外名門レーベル
より定期的にリリース中の、国内Soulful Houseシーンを牽引
するNamyプロジェクトのプロデューサーであるYutaka Takanami
が中心となって2017年9月に立ち上げたレーベル"Spirit Soul”。

2017年は、NYからDJ GOMI、香港からDJ FUDGE、ボストンから
U-Key&Saucy Lady、さらにN’Dea Davenportをパーティに招聘。

同年10月にADEでのローンチパーティーを開催し、年末のWall&
WallでのデイパーティーではFukutomi Yukihiro,Tomoyuki Tajiri
(note native)をゲストに招き、大盛況と勢いを見せる。

2018年最初のパーティーは、Spirit Soulの最新作、Yuichi Inoue
- There is a Miracle feat.MASMINのRemixも手がけLouie
Vegaからの信頼も厚いイタリア人プロデューサー / DJのMark Di
Meoが初来日!

今回もライブセッションをいれたスペシャル企画として青山faiにて
アフタヌーンパーティーとして開催。

都内を拠点に日本のハウスシーン盛り上げるレーベル&パーティ
"EUREKA!"からMidori Aoyamaも出演。

ライブアクトには、Carolyn Hardingをヴォーカリストに迎えたシン
グルをリリースしたguri guri boysの作品にも参加しているキーボ
ードプレイヤーKaoru Onoが登場。

また、Yuichi InoueとSoulstar Records / King Street Sounds
/ Sevensenses Recordingsなど、国内外から楽曲がリリースされ
ているシンガーMASMINによるライブも見逃せない。

愛にあふれた音楽を全身で浴びよう。

<出演者>

//SPECIAL GUEST//
Mark Di Meo

//Spirit Soul//
Namy
guri guri boys
MASMIN
Keisuke Oda

//LIVE//
Kaoru Ono

//DJ//
Midori Aoyama (EUREKA!)
Dr.DJ ATSUKO (COQDO RECORDS)
TED
shuichi
MAETA
Yuppy
Shiro
Tsunakawa
DJ"latin"NONA

//FOOD//
namAco

OPEN 15:00 CLOSE 22:00
¥2500
with FLYER ¥2000

Mark Di Meo
長年に渡るDJキャリアを経て、2008年よりトラック制作を開始。200曲以上のリミックス、7作品のシングルを手がけ、Quantize, King Street Soundsを始めReel People Music,Solid Ground,Nulu,Tony Records,United Music,Sedsoul,Deeptown Music,MoBlackといった海外の有名レーベルと契約クリエイターであり「Soulstice Music Celebration」 「House of Vibes」「Suevian」のオーガナイザーでもあり、 イタリアで最も規模の大きいイペントとなっており、WMC(マイアミ)やADE(アムステルダム)でも開催。彼が主宰するイペントではハウスシーンの第一線で活躍するアーティストが続々と出演。 毎回盛況を呈している。

■OFFICIAL WEBSITE
https://www.facebook.com/markdimeodj

Namy
全米ビルボードダンスチャートTOP9の実績のある日本を代表するMUSIC PRODUCER。ソウルフルなダンスミュージックを軸にFunk,Latin,Jazzの要素を織り交ぜながら、ジャンルレスなプレイスタイルで国内外で幅広いオーディエンスからの支持を受けている。"Namy"として、これまでに10枚のオリジナルアルバム、300曲以上の楽曲を世界各国のレーベルからリリース(King Street Sounds (アメリカ) / Hed Kandi (イギリス) / Milk Sugar (ドイツ) / 等。国内でのデビューアルバム"Namy Black"がi-Tunesダンスアルバム1位チャートイン。Monday満ちるをフィーチャーした楽曲"There She Stands"をニューヨークのKing Street Soundsからリリースしワールド デビュー。全米ビルボードダンスチャー ト1位を何度も獲得している Barbara Tucker をはじめ、 Josh Milan (Blaze) 、 Kathy Brown、 Stephanie Cooke、 Marc Evans、Joi CardwellといったHOUSEミュージックのレジェンド達との共作で世界からも注目を浴びる存在に。Barbara Tuckerをフューチャリングした"I Can't Wait"、"Not This Time"が「ビルボード・ホットダンスクラブ・プレイチャート19位までランクをあげている。 ワールドワイドな活動から目が離せない。

■OFFICIAL WEBSITE
https://www.facebook.com/namy.official

guri guri boys
guri guri boys 平日サラリーマン時々休日DJ。 バンドマンを経て活動を始めたVITAと、お宅DJを経て活動を始めたmachamixのユニット。 ハットとメガネの異質な2人がguri guriで意気投合。往年のディスコミュージックとハウスミュージックとともに、貴方のハートもguri guriします。

■OFFICIAL WEBSITE
http://guriguriboys.com/
Midori Aoyama (EUREKA!)
東京、渋谷生まれのDJ、プロデューサー。英国ロンドンに滞在した経験から独自のコネクションを持ち、House MusicのDJとして都内各所のClubで多くのPartyに参加。12年に自身もフロントマンを務めるイベント「EUREKA!」が始動。青山Loopでの定期開催を経て13年にはUKからReel People / The Layaboutsを招きelevenにて開催。その後も、module、Zero、AIRと様々な会場に場所を移しながら、過去にJullian Gomes、Kyodai、Detroit Swindle、Atjazz、Lay-Farなど気鋭のアーティストの来日を手がけた。これまでイギリス、オランダ、スェーデン、韓国などでのDJ経験もあり、活動の場を世界へと広げ、2013年にはRasmus Faberの2ndアルバム「WE LAUGH WE DANCE WE CRY」にも収録されている「Rasmus Faber feat. Kirsty Hawkshaw / Clear Rain」をRemix。また、ラジオDJとして自主制作ラジオ「green groove」のパーソナリティも行っている。そして15年にはEUREKA!もレーベルとして始動。第一弾にスウェーデンの新興レーベル「Local Talk」とコラボレーションし、自身が選曲、ミックスを務めた「Local Talk VS EUREKA! - Our Quality House」第2弾にはロシアのアーティストLay-Farのアルバム「How I Communicate」など日本限定盤のCDリリースを手がける。2016年にはWOMBでもEUREKA!を開催。9月には初のEP「Crackazat - Coffee Time」をリリースするなど、レーベルとイベントの両軸での活躍も期待されている。

■OFFICIAL WEBSITE
http://midoriaoyama.jp/